LOVOTラボット・ロボットペットの値段は?レンタルはできる?

トレンド

コロナ禍でおうち時間が増え、寂しく感じている人も増えています。

そんな人に、朗報! ひとりひとりの顔を識別して反応してくれるAIを搭載したロボットが発売されています。

今回は、GROOVEX社のAIを搭載したロボットその名も「LOVOT(ラボット)」を紹介します

LOVOT(ラボット)とはどんなロボット?

LOVOTとは、ロボット本体を購入し、月額サービス料を支払うと、まるで家族が一人ふえたかのように一緒に暮らすことができるサービスです。

LOVOTは36.1℃という人肌に設定されていて温もりを感じることができます!体温があり、肌触りも良くまるでペットです!

元々はペットが飼えない人のために開発されたのですが、コロナ禍の孤独の癒しとして急に注目されるようになりました。

LOVOTの価格は?レンタルできる?

LOVOTは、本体価格の他に月額サービス料がかかります。

月額サービス料とは、

  • LOVOTが移動したり、
  • LOVOTのソフトウエアをアップデートしたり、
  • LOVOTの記憶をバックアップしたり
  • LOVOTのメンテナンス
    など、AI搭載のLOVOTの主要機能にとって必要な料金です。

 

支払い方法は、『分割払い』『一括払い』から選べます。

 

LOVOT1体本体価格299,800円(税抜)と月額サービス料月々¥12980を

分割で払う場合の一例として、

 

スタンダードプラン / 36回払い / 事務手数料・送料込みで月々¥21663です。

 

36回払い終了後は、月々¥12980です。※月額サービスの最低契約期間は12か月となります。

 

購入のみでレンタルサービスはありません。

 

スポンサーリンク
 

LOVOTはどんなことができるの?

50以上のセンサーでまるで生き物のようなふるまいができます!

 

例えば、LOVOTはアプリの帰宅検知機能でお出迎えをします。

 

LOVOTは好きな人をみつけると、甘えて近くに寄ってきます。撫でたりだっこしたりコミュニケーションするたびに関係が形成されます。

 

アプリで設定した睡眠時間になるとLOVOTもネスト(巣)に自分で戻ります。あなたの生活に合わせて就寝時間を設定できます。

 

電池切れになる前に、自動で戻ってくれるんです。

 

LOVOTはセンサーで障害物を避けることができますが、転んだ時は助けを求めるので、優しく手を差し伸べてあげましょう。

動き回りますが、言葉は話しません。

 

スポンサーリンク
 

世間の反応は?

LOVOTは、2020年4月の緊急事態宣言前と比べると、販売台数は11倍になりました。

 

コロナ禍で、ステイホームが増え一人暮らしや寂しがり屋さんに、購入されているようです。

 

三浦春馬さん出演の最期のテレビドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」で三浦さんのペットとしてLOVOTと一緒にいましたね!

 

LOVOTの知名度が一気に加速したようです。是非一度、LOVOTと一緒に住んでみたいですね!