神戸ルミナリエ2019の混雑予想と最寄り駅は?期間や時間は?

イベント

スポンサーリンク

 本日開催しました神戸ルミナリエ組織委員会・実行委員会合同会議において、今年度の神戸ルミナリエは開催を中止することに決定しましたのでお知らせいたします。
 詳しくは左記プレスリリースの資料をご確認ください。

令和2年7月17日
神戸ルミナリエ組織委員会事務局

引用元:神戸ルミナリエ

昨年343万人が訪れた神戸ルミナリエ!冬の神戸の一大イベントとなりました。始まりは1995年ですので今年は25回目の節目の年になります。

年末に各地で行われるイルミネーションのイベントの中で特に人気と歴史があるのではないでしょうか⁉

毎年行っているという人から今年こそは行ってみたいという人までいろいろだと思いますが、初めてという人に是非見てもらいたいイルミネーションです。

今回は「神戸ルミナリエ2019の混雑予想と最寄り駅は?期間や時間は?」と題して神戸ルミナリエ2019の良さを紹介します。

神戸ルミナリエ2019とは

                                               

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みちこ🌹🌿(@michi430n)がシェアした投稿

                                               1995年1月に発生した阪神淡路大震災犠牲者の鎮魂と都市の復興と再生を願って、その年の12月に第1回目が開催され今年で25回目となります。

開催趣旨

阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を永く後世に語り継いでいくとともに、まちのさらなる魅力発信と神戸地域への集客を目的に開催する。

引用:神戸ルミナリエ

 

毎年作品のテーマが掲げられ今年は

「希望の光に導かれて、25年」(Da 25 anni, guidati dalle luci della speranza)

です。

今回、旧外国人居留地及び東遊園地が開催場所で、作品に使うLEDなどの電球の数は約50万個を使用しています。

                                               

                                               

スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2019の混雑予想

人気のイベントであり開催日数が10日間と比較的短いので混雑は避けられないでしょう。

特に土日の混雑はすごいものがありますので、覚悟していった方がいいでしょう。参考に去年の来場者数を見てみましょう。

 

2018年度の入場者数

月日 曜日 天気 来場者数
12月  7日 曇り 228,000人
12月  8日 晴れ 477,000人
12月  9日 晴れ 349,000人
12月10日 晴れ 281,000人
12月11日 230,000人
12月12日 曇り 285,000人
12月13日 晴れ 290,000人
12月14日 晴れ 334,000人
12月15日 晴れ 559,000人
12月16日 393,000人

 

土日の入場者数は平日に比べて相当多いことがわかります。特に土曜日は平日の2倍くらいの来場者ですので相当混雑するでしょう。

特に2回目の土曜日は断トツの入場者数ですので覚悟して行きましょう。過去5年をみても最後の土曜日は50万人を超えてます。

 

やはり土日は、混雑しているみたいです。

 

平日でも皆さん点灯される瞬間を見に来るので点灯時間は、身動きができないくらい埋め尽くされる混雑が予想されます。点灯時間をさけ20:00が近づく頃になれば空いてくるみたいです。

平日は混雑してなかったみたいですね。

 

混雑を避けてみたいのであれば

  • 平日に行く(点灯時間をさける)
  • 20:00を過ぎてから行く
  • 雨模様の日に行く

をおすすめします。

 

意外なのは初日です。昨年も一番少ない入場者数でしたが、この3年間の初日も一番少ない入場者数でした。最小と最大入場者数を調べてみました。

  • 2018年12月  7日(金)228,000人(2018年度、最小入場者数)
  • 2018年12月15日(土)559,000人(2018年度、最大入場者数)
  • 2017年12月  8日(金)216,000人(2017年度、最小入場者数)
  • 2017年12月16日(土)517,000人(2017年度、最大入場者数)
  • 2016年12月  2日(金)205,000人(2016年度、最小入場者数)
  • 2016年12月10日(土)558,000人(2016年度、最大入場者数)

このことから毎年初日の金曜日が一番入場者数が少なく、2回目の土曜日が一番入場者数が多いです。

混雑を避けたければ初日に行くといいかもしれません、2回目の土曜日は一番混雑するでしょう。

 

スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2019の開催期間と点灯時間

今年の神戸ルミナリエの開催期間は

2019年12月6日(金)~12月15日(日)の10日間です。

 

今年の神戸ルミナリエの点灯時間は

  • 月~木 18:00頃~21:30
  • 金曜日 18:00頃~22:00
  • 土曜日 17:00頃~22:00
  • 日曜日 17:00頃~21:30

混雑状況で点灯時間を繰り上げることがあるので注意しましょう。

特に土曜日、日曜日の薄暮時に点灯されることがあります。また荒天時には点灯を見合わせることがあるので注意して下さい。

神戸ルミナリエ2019の最寄り駅

最寄り駅は「JR元町駅」「阪神電車元町駅」です。

 

           画像引用:神戸観光公式サイト

 

昨年度の会場マップですが、今年も同じ規制が行われると思われます。

「JR元町駅」と「阪神電車元町駅」どちらで下車しても神戸ルミナリエの会場まではすぐです。

混雑時には規制がされますので警察官・警備員の指示には従いましょうね!

 

スポンサーリンク

まとめ

素晴しいイルミネーションを混雑を避けて、なるべくゆっくりと見たいものです。

工夫をすることで少しでも混雑は避けられます。21:30、22:00まで点灯しているので食事を先に済ませてしまい時間をずらすなど工夫して下さいね。

点灯の瞬間をみたいのは皆さん同じで1時間前から待っている人もいるようです。点灯の瞬間は平日でも混雑を覚悟のうえで行ってくださいね。

資金難で募金、寄付を会場でしています、綺麗なイルミネーションのイベントがこれからも続くように、できたら協力したいものですね。

今回は「神戸ルミナリエ2019の混雑予想と最寄り駅は?期間や時間は?」と題して紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。