2021春の交通安全週間はいつからいつまで?違反取り締まりは強化される?

申請・手続き・施策

2021年「春の交通安全週間」が今年も実施されます。この期間は”交通事故死ゼロを目指す”と位置づけられていて各地の警察も力を入れキャンペーンなどを実施します。

特に気になるのが「この期間は取締りが強化されるのでは?」ですよね!

今回は、「春の交通安全週間がいつからいつまで実施されるのか?春の交通安全週間中は取締りが強化されるのか?」について迫ります。

 

スポンサーリンク

2021春の交通安全週間はいつからいつまで?

2021年の春の交通安全運動の実施期間は4月6日(火)~15日(木)までです。

実施期間は10日間ですね!

警視庁から発表された今年の推進重点は次の3点です。

  1. 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
  2. 自転車の安全利用の推進
  3. 歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上

この3点が推進重点になっている理由は、子供と高齢者は交通事故に遭う確率が高く、

さらに歩行中、自転車での事故が多発していることが考えられます。

こうした背景を考えると子供と高齢者の歩行中、自転車での取り締まりや監視が強化されることが考えられます。

 

車を運転するドライバーは交通違反をして切符を切られないようにするにはこの辺の注意をする必要がありますね。

次に具体的にどのような取り締まりが実施されどのような切符が切られるのかをみてみましょう!

 

スポンサーリンク

2021春の交通安全週間は違反取り締まりは強化される?

春の交通安全週間中は違反取り締まりが強化されるのは間違いありません。

それではどんな違反が強化されどんな切符を切られるのか具体的にみてみましょう!

横断歩行者等妨害等違反

先程の推進重点に重きを置いた取締りは横断歩道を渡っている歩行者に対す横断歩行者等妨害等違反という違反です。

あまりなじみのない違反行為のようですが最近、警察では力を入れている取り締まりです。

切符を切られる件数も増えているようですね!

警視庁の資料を見てみましょう!

出典:警視庁

取締り件数は毎年減少傾向にありますが横断歩行者等妨害等違反は毎年件数が増えています。

それだけ取締りを強化しているといえますね。

春の交通安全週間中は特に取締りを強化すると考えられます。警視庁では次のように横断歩道のルールについて紹介しています。

横断歩道は、歩行者優先であり、運転者には横断歩道手前での減速義務や停止義務があります。

出典:警視庁

詳しくは警視庁の公式ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

信号無視

交通事故が多いのは交差点での事故です。特に信号無視は重大な事故につながるので取締りは強化されるでしょう!

各警察の主要な交差点は普段から交通警察官が監視に当たってますが、特に春の交通安全週間中は主要な交差点以外でも交通監視は強化されています。

交通監視は単に安全を確保するためではなく「信号無視」や先程の「横断歩行者等妨害等違反」を中心とした取締りを強化しているようです。

信号が黄色になれば無理に交差点に進入することなく余裕をもって停止しましょう。

無理をしたばっかりに信号無視をした事で歩行者、自転車をはね人身事故や死亡事故につながるケースもあります。

ひとたびそのような事故を起こしたら一生罪を償わないといけないことにもなりかねません。

切符を切られるから違反をしないというのではなく交通事故の犠牲者を出さないためにも普段から信号は守りましょう!

スピード違反

道路の整備が進み車の性能も良くなりついついスピードを出したくなりますが、スピード違反による交通事故が多発しています。

春の交通安全週間中はスピード違反の取り締まりは間違いなく強化されるでしょう!

いわゆるねずみ捕りでのスピード取締りはもちろん、覆面パトカーや普通の白黒のパトカー、白バイなど総力を挙げてスピード取締りは実施されそうです。

スピードの出しすぎにはくれぐれも注意してください!

酒気帯び運転

酒気帯び運転は正常な運転ができない、大胆な運転になる、判断が遅くなる、そして最悪は事故を起こしたらお酒を飲んでの運転がバレるのが怖くて逃げてしまうことにつながりやすい違反です!

間違いなく春の交通安全週間中どこの警察署でも夜間酒気帯び運転を取り締まるための検問を実施するでしょう!

絶対に「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」を実践してくださいね!

 

スポンサーリンク

「違反の3S」とは?

重大な交通事故につながる悪質な運転のベスト3のことをいいます。「違反の3S」とは

  1. 速度超過(スピード違反)
  2. 酒気帯び運転
  3. 信号無視

で頭文字の3つのSで「違反の3S」といわれています。

重大な交通事故につながる悪質な運転のベスト3といわれる違反なので普段から重要な取り締まりがされています。

春の交通安全週間中、3Sの取り締まりは更に強化されるでしょう!

 

スポンサーリンク

2021春の交通安全週間 まとめ

2021春の交通安全週間の実施期間は4月6日(火)~15日(木)までです。

違反取り締まりが強化されるのは

  • 横断歩行者等妨害等違反
  • 信号無視
  • スピード違反
  • 酒気帯び運転

でしょう。ただ違反取り締まりが強化されるからこの時だけ気をつけるのではなく普段からこれら重大事故につながる違反はもとよりあらゆる違反をせず交通安全に努めましょう!

ひとたび事故が起きれば被害者はもちろん事故をおこした本人も一生を台無しにすることにもなりかねません。

みなさん心に余裕をもって安全運転をして下さいね!

 

スポンサーリンク