阪神サンズのホームランパフォーマンスは何?名前や意味はある?

プロ野球

阪神タイガースのサンズ選手がホームランを放った後のパフォーマンスがSNS上で話題となっています!

サンズがホームランを打つとベンチの選手が一堂にサンズパフォーマンスで大盛り上りとなっていますよね!

サンズ選手のホームランパフォーマンスには名前がついているようです。

今回はサンズ選手のホームランパフォーマンスの名前や意味について調べてみました!

 

DAZN

阪神サンズのパフォーマンは何ていう名前?

阪神サンズのホームランパフォーマンスはどんな風なのかみてみましょう!

このHRパフォーマンスの名前は「ハッピーハンズ」です。

サンズ選手がホームランを放った後、ベンチのチームメイトに向って手をぶらぶらさせながらハイタッチのようなポーズをとっています。2020年からコロナの影響でハイタッチできないですからねー。

「ハッピーハンズ」イラストも創られてグッズまで売り出されています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阪神タイガース(@hanshintigers_official)がシェアした投稿

ハッピーハンズも阪神タイガースのグッズ売り上げに相当貢献してそう。

 

\ 阪神タイガースの全試合が無料で観られる!お試しはこちらから /

⇓⇓⇓⇓

DAZN

最初の1ヶ月は無料で観られますよ!退会はいつでもOK!

阪神サンズのHRパフォーマンスの由来や意味は?

阪神サンズのHRパフォーマンス「ハッピーハンズ」の由来や意味があるのかみてみましょう!

元々サンズのホームランパフォーマンスは普通のエアータッチでした。それがハッピーハンズというパフォーマンスに代わってきたのです!

サンズはハッピーハンズについてスポーツ紙に次のように語っています。

ダッグアウトに戻ったときにハイタッチを一人ひとりに対してではなく、一度で終わらせたいと思っていたのが、このパフォーマンスの始まりなんだ

引用:SANSUPO.COM

やはりハイタッチのパフォーマンスだったようです。

このパフォーマンスに人気が出てきてイラストができました。そしてサンズ自身が「幸せの手」という意味で「ハッピーハンズ」と命名したのです。

ホームランを放ったハッピーサンズのハッピーハンズといったところでしょう。

ハッピーハンズは2020年7月28日のヤクルト戦(神宮)で来日初の満塁弾から始まりました!

スポンサーリンク

阪神サンズのハッピーハンズにファンの感想や評判は?

SNSで話題になったのサンズのハッピーハンズですが実際の感想や評判をみてみましょう!

ファンはゲームの世界でもハッピーハンズを取り入れてほしいようですね!サンズの代名詞となるパフォーマンスなのですから!

サンズのホームラン後に注目してくださいね!

\ サンズの活躍が無料で観られる /

⇓⇓⇓⇓

DAZN

最初の1ヶ月は無料で観られますよ!退会はいつでもOK!

阪神サンズのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阪神タイガース(@hanshintigers_official)がシェアした投稿

 

名前 ジェラルド・ロバート・“ジェリー”・サンズ
国籍 アメリカ合衆国
生年月日 1987年8月28日生まれ
身長 193cm
体重 99.8㎏
投球、打席 右投、右打
年棒(2021年) 1億5800万円
経歴

ロサンゼルス・ドジャース (2011∼2012)、タンパベイ・レイズ (2014)、クリーブランド・インディアンス (2015)、シカゴ・ホワイトソックス (2016)、サマセット・ペイトリオッツ (2017)、ネクセン・ヒーローズ・キウム・ヒーローズ (2018∼2019)、阪神タイガース (2020∼)

スポンサーリンク

阪神サンズのホームランパフォーマンスは何?名前や意味は? まとめ

阪神タイガースのサンズ選手ホームランパフォーマンスの名前はハッピーハンズといいます。

「幸せの手」という意味でサンズ自身が名づけました。ハイタッチを一度で終わらせたいたいからと始めたようです。

大物ルーキー佐藤輝明選手のホームランを打った後の決めポーズも話題になっていますよ!佐藤輝明選手の決めポーズについてはこちらをご覧ください。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 阪神・佐藤輝明の決めポーズは何?登場曲と関係がある?