玄米の美味しい炊き方やコツは?無洗米玄米は手間いらずで簡単!

生活

 

ダイエットや健康に関する関心が高まっている今、豊富なエネルギーを含む玄米に注目が集まってきています。

白米とは炊き方や食感、味が異なるので、美味しい玄米の炊き方が気になる人も多いのでは?無洗米玄米なら手軽に美味しく炊けるようです。

今回は、「玄米の美味しい炊き方やコツは?無洗米玄米は手間いらずで簡単!」と題してスマート玄米をご紹介します。

 

スポンサーリンク

玄米と白米

玄米は、稲穂を乾燥させた「もみ」から、殻=もみ殻を取り除いたもので、ぬかや胚芽はそのまま残った状態のことを言います。

反対に、白米は稲の実からもみ殻、ぬか、胚芽を取り除いたものですね。

玄米を美味しく炊く方法は? 無洗米玄米なら美味しく炊ける?

Ulrike LeoneによるPixabayからの画像

そのため、玄米には白米で取り除かれていないぬかや胚芽の栄養がたくさん含まれています。

特に、ビタミンB群カルシウムマグネシウムなどのミネラル、食物繊維タンパク質などが豊富に含まれているのも白米との大きな違いです。

ビタミンB群は体の中でエネルギーを創り出すために必要不可欠な栄養素で、中でもビタミンB1は糖質をエネルギーに変える際に必要になってきます。

お米には糖質がたくさんあるので、玄米を食べることで同時にビタミンB1を摂取でき、効率的に栄養を取りながら食事することができます。

さらに玄米には、白米のおよそ6倍もの食物繊維が含まれているため、お通じを良くしてくれる働きがあります。

栄養たっぷりで健康に良い玄米ですが、ミネラルも一緒に排出されてしまうデメリットも知っておく必要があります。

玄米だけに頼るのではなく、バランスの良い食事になるように組み合わせて食べる方が、より効果的でおすすめです。

まずは、いつも食べている白米を玄米に置き換えてみてはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

玄米を美味しく炊く浸水時間は?

玄米は白米とはお米の状態が異なるため、白米と同じように炊いてしまうと固くボソボソとした美味しくないご飯になってしまいます。

玄米は殻が付いているため白米よりも硬く、食物繊維が水を吸収するのを阻害してしまいます。そのため米の中心部まで水を浸透させるには、白米よりも長時間水につけておかなければなりません。どのくらいの時間が必要でしょうか?

玄米を美味しく炊く方法は? 無洗米玄米なら美味しく炊ける?

 

白米が30分~1時間浸すのに対し、玄米は最低でも2~3時間、特に冬場は5~6時間以上つけておく必要があります。

そのため玄米は、一晩寝かせておかなければならないと言われています。

冷たい温度の水から沸とうさせたほうが、玄米がより美味しく仕上がります。

 

スポンサーリンク

玄米を美味しく炊く塩加減は?

玄米は水を中心部までに浸透させるのに時間がかかりますが、を入れることで水の吸収が促進されます。

玄米を美味しく炊く方法は? 無洗米玄米なら美味しく炊ける?

 

玄米に水を浸す際、玄米1合あたりひとつまみ程度の量の塩を入れます。

また、水の吸収を促進するだけでなく、塩を適量入れることで、玄米に含まれるカリウムの苦味を中和して、美味しさを引き出させる効果もあります。

 

スポンサーリンク

玄米を軟水で炊くと美味しく炊ける?

水には軟水と硬水がありますが、どちらの水で炊くと玄米はより美味しくなるのでしょうか。

軟水と硬水には硬度の違いが関係しています。

軟水:硬度が100未満のもの(日本の水道水では一般的に軟水が使われている)

硬水:硬度が100以上のもの

軟水の方がお米に浸透しやすいため、柔らかく粘り気がある、色が白いご飯になると言われています。

玄米を美味しく炊く方法は? 無洗米玄米なら美味しく炊ける?

一方で、硬水で炊くと化学反応が起こるため、ご飯の色が黄色くなってしまいます。また、硬水に含まれるカルシウムが水の吸収を妨げるため、水が米に浸透しづらくなり、ご飯がかたくなってしまいます。

そのため、水をしっかりと中心まで浸透させる必要がある玄米を炊くときは軟水の方が美味しく炊けますよ!

 

スポンサーリンク

無洗米玄米なら簡単に美味しく炊ける?

無洗米玄米とは、無洗米と同様の工程で加工した玄米のことで、手軽に炊くことができる玄米になっています。

玄米を美味しく炊く方法は? 無洗米玄米なら美味しく炊ける?

 

無洗米加工をすることによって、一晩水につける時間や、玄米を研ぐ作業がいらなくなります。

さらに炊き方も白米と同じようにできるため、余分な手間や時間が節約されます。

栄養成分も通常の玄米とほとんど変わりません。

無洗米玄米は、すぐに吸水するために、炊飯器の白米モードでふっくらおいしく炊けます。

手間や時間がかかるのが嫌だけど、栄養のことを考えると玄米を食べたい!という方は、無洗米玄米の購入も検討してみてはいかかでしょうか。

アマゾンではスマート玄米無洗米玄米5kg がお安くなってるみたいです。

 

 

玄米を美味しく炊く方法まとめ

今回は、「玄米を美味しく炊く方法は? 無洗米玄米なら美味しく炊ける?」と題してまとめてきました。

・玄米にはたくさんの栄養が含まれている

・玄米を炊くためには一晩ほど水につける必要がある

・塩を入れることで水の吸収率&美味しさup

・玄米やお米は軟水で炊くことで美味しくなる

・無洗米玄米を使えば手間を省けて気軽に炊ける

日々の食事で玄米を取り入れることで、バランスの取れた健康に良い食事ができるようになります。

白米と違って炊くまでに時間がかかるイメージが強い玄米ですが、無洗米玄米などを活用していけば、気軽に玄米を食べることができて栄養もしっかり取れるので一石二鳥ですね。

ぜひこれからの食事で玄米を食べてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク