藤井聡太七段の三冠挑戦がすごい!地元の反応と殺害予告とは、にわかファンとは何?

トレンド

スポンサーリンク

藤井聡太七段は杉本昌隆八段門下生となり史上最年少の14歳と2か月で四段に昇段、プロ入りを果たしました。 

現在(2020.7.1)棋聖戦に挑戦中です。そして王位戦の一局目が始まります。また6月24日には、竜王戦の本戦進出を決めているので同時に3つのタイトルを取る可能性がでてきました。 

 三冠挑戦がすごい藤井聡太七段ですがさすがに地元の反応がすごいことになっています。 

 そんな中、殺害予告やにわかファンの行動が問題となっています。 

 今回は「藤井聡太七段の三冠挑戦がすごい!地元の反応と殺害予告とは?」と題して紹介します。

藤井聡太七段が挑戦しているタイトルとは?

棋聖戦とは!

棋聖戦(きせいせん)は、産業経済新聞社主催の将棋棋戦で、タイトル戦(竜王戦名人戦叡王戦王位戦王座戦棋王戦王将戦・棋聖戦)のひとつ。五番勝負の勝者は棋聖のタイトル称号を得る。 

                引用元:ウィキペディア 

王位戦とは!

王位戦(おういせん)は、ブロック紙3社連合北海道新聞社中日新聞社西日本新聞社)と神戸新聞社徳島新聞社が主催する将棋棋戦で、タイトル戦(竜王戦名人戦叡王戦・王位戦・王座戦棋王戦王将戦棋聖戦)のひとつ。七番勝負の勝者は王位のタイトル称号を得る。

                引用元:ウィキペディア 

竜王戦とは!

竜王戦(りゅうおうせん)は、読売新聞社主催の将棋棋戦で、タイトル戦(竜王戦・名人戦叡王戦王位戦王座戦棋王戦王将戦棋聖戦)のひとつ。第1期は1987年であるが、前身の十段戦、さらにその前身の九段戦(第1期は1950年)から数えると、タイトル戦の中で名人戦(第1期は1935 – 1937年)に次いで2番目に長い歴史を有している。七番勝負の勝者は竜王のタイトル称号を得る。 竜王位は名人位とともに、将棋界の頂点とされている。 

スポンサーリンク

藤井聡太七段の経歴

2016年に四段に昇段しプロ入りして2017年に現在の七段に昇段しています。これは七段昇段の最年少記録です。(15歳9か月) 

藤井聡太七段が注目されたのはデビューからの29連勝でしょう!デビューから無敗のまま歴代最多連勝記録を更新したことで一躍脚光を浴びました。 

まさに天才棋士現るという感じでしたね! 

他にもプロデビュー戦である加藤一二三さんとの最多年齢差(62歳6か月)の対局は話題となり見事勝利! 

今まで最年少棋士記録を保持していた加藤一二三さんを破り藤井聡太七段が見事公式戦勝利の史上最年少記録を更新しました。(14歳5か月) 

また藤井聡太七段は、一般棋戦優勝・全棋士参加棋戦優勝・六段昇段の3つの最年少記録を更新しています。 

なんと藤井聡太七段の五段の期間はわずか16日間という短さですからスピード昇段ぶりがすごすぎます。 

この他にも数々の年少記録や3年連続勝率8割以上などの史上初の快挙など記録は数知れないぐらいです。 

スポンサーリンク

藤井聡太七段の地元の反応!

そんな藤井聡太七段の地元はタイトル戦が始まりすごい盛り上がりになっているようです。 

愛知県瀬戸市の「せと銀座通り商店街」では応援旗が掲揚されています。 

 

 

地元の人達は藤井聡太七段の活躍で垂れ幕の掲揚以外にも商店街のシャッターに将棋盤を作り多くの人が集まり盛り上がっているそうです。 

 

日本中の将棋ファンは藤井聡太七段に注目しタイトル戦の勝敗を気にしています。地元のファンならもっと注目し応援すること間違いないですね! 

スポンサーリンク

藤井聡太七段の殺害予告とは?

こんなに盛り上がっている地元「せと銀座通り商店街」ですが嫌なニュースが流れました。 

なんと藤井聡太七段を「殺害予告」するという電話が瀬戸市役所にかかってきたのです。 

かけてきたのは50~60歳くらいの男の声で「帰ってきたら殺してやる」などと言ったようです。 

なんと人騒がせな電話でしょう! 

こんな電話があったことでやはり警察も警戒に動いたようで、1日中パトカーが巡回に回っているそうです。 

また藤井聡太七段の実家には私服刑事と思われる男女4人の姿がありベランダに防犯カメラを設置したようです。 

警察関係者の話では 

「藤井さんは未成年ですし、大事な対局中ですので、できるだけ穏便に捜査をしています。万が一のことが起きないようにしておりますが、いたずらの可能性も含めて、捜査をしています」

引用元:Yahoo!ニュース

とのことでした。 

藤井聡太七段の祖母はこの事件について 

「本当になんなんでしょう。怖いですね……」、「今のところは何も変わっていません。かわいい孫を、いつも気にかけてくださり、ありがとうございます」 

引用元:Yahoo!ニュース

と語っています。本当に心配なことです。 

スポンサーリンク

にわかファンの行動とは!

地元商店会の人の話では、全国から藤井聡太七段のファンが来るそうです。 

その7割が女性です。 

さすがに若い天才棋士の地元ですね。将棋を好きな女性ファンも多いのでしょう。 

しかしそんな女性ファンに地元では困っているらしいのです。 

何が困っているのかを調べてみると女性ファンの中にプレゼントを持ってくるファンがいて「藤井聡太七段の家はどこですか?」と尋ねてくるそうです。 

実家の場所などはプライバシーにかかわることなので言えないのに家を訪ねるのはファンであってもルール違反ですよね! 

地元の人は家を聞いてくるのは「にわかファン」、本当のファンはそんなことは聞かないと困りながらも冷静に対処しているようです。 

ファンも限度をわきまえなくてはなりませんね。 

スポンサーリンク

藤井聡太七段の三冠挑戦がすごい!地元の反応と殺害予告とは、にわかファンとは何?まとめ

デビューから快進撃が続く藤井聡太七段ですが、ますます目が離せない状況が続きそうな勢いです。 

これからも将棋ファンだけでなく日本中の人に明るい話題を提供してもらいたいものです。 

今回は「藤井聡太七段の三冠挑戦がすごい!地元の反応と殺害予告とは、にわかファンとは何?」と題して紹介しました。 

最後まで読んでいただきありがとうございました。